新卒採用での効果的な会社説明会の方法3選!

新卒採用向け企業説明会(社内)

イベントと言っても様々ですが、新卒採用といえば会社説明会は外せません。その中でも外せないのは、自社で行う会社説明会です。自社で行う説明会は興味を持っている学生しか来ない確率が高いです。友達に誘われて、親に勧められてというケースももちろんあるとは思いますが、わざわざ出向いてきてくれるというのは貴重な存在といえます。その中でもパンフレットやホームページに載っていないような質問をしてきてくれる学生は、本気度も高いといえるでしょう。

就活サイト運営会社が主催する合同企業説明会

いわゆる「合説」です。他の企業もたくさん参加していますので、いかに学生にアピールできるのかがカギとなります。合同企業説明会とはいえども、ただその場に参加して学生を待つのではなく、元々興味を持ってくれている学生は自社のホームページをくまなくチェックしていますので、ホームページなどにも合同企業説明会に参加する旨を記載しておくのもひとつの手です。合同企業説明会に参加した際は、前述の自社での説明会も伝えておくのも良い方法でしょう。

大学などでの合同or個別企業説明会

就活が解禁されると同時に各大学でも説明会を学内で開催することがあります。「○○地区の学生がほしい!」「○○学部の学生がほしい!」などがあれば、その対象の学校に絞って説明会を申し込んでみましょう。学内で説明会をすることで、学校側は本学の学生に興味を持ってくれていると感じますし、学生も通っている学校で開催されることで参加しやすくなります。学校によりますが、教室を貸し出してくれるところもありますし、他の企業と合同で開催してくれる学校もあります。

新卒採用コンサルティングサービスを受けることにより、他社よりコアな専門知識を身につけることが可能です。