秘書の派遣はプライベートを充実させたい人におすすめ!

キャリアや能力がある人は派遣先を選びやすい

派遣の秘書の働き方は、正社員とは違ってボーナスが支給されなかったり、業務の内容が限られたりすることがありますが、勤務をする曜日や日数を選びやすくプライベートを充実させたい人に向いています。特に、正社員の秘書として過去に長く働いたことがある人や、電話対応やパソコン、経理といった分野の能力がある人は、派遣の秘書として働く場合でも高収入を得ることが可能です。最近では、人件費の節約の観点から正社員の代わりに派遣の秘書を積極採用している企業が増えており、キャリアが豊富な人は理想的な派遣先を選びやすい状況となっています。なお、派遣先で自分の力を発揮するためには、派遣会社の担当者と相談をしながらスキルを生かせそうな職場を見極めることが重要です。

子育て中の人やブランクがある人も採用されやすい

派遣の秘書の仕事は、昼間の時間の勤務が中心となり、正社員と比べて高度なスキルを求められないため、子育て中の人やブランクがある人も採用されやすいという特徴があります。大手企業の中には、雇用形態にかかわらず秘書に対する研修に力を入れているところや、キャリアアップのための支援を行っているところも少なくありません。そのため、必ずしも正社員として働くことを希望しない人は、派遣の秘書の求人にも目を向けて、働きがいのあるところを探してみましょう。その他、企業によっては派遣の秘書の勤務成績に応じて、正社員登用を行ったり、重要なポストへ配置転換したりしているところもあるため、将来を見据えて職場選びをするのも良いでしょう。

正社員ではなく秘書の派遣を利用することによって、人件費を抑制できる可能性があります。また、繁忙期の人手としての採用などといった企業側のニーズに合わせることも可能です。